製品名など

虐げられたハーフエルフとの幸せな暮らし

 ――ある日、あなたは、雨に濡れた森の中で、行き倒れの少女と出会います。
 それはハーフエルフの少女でした。
 彼女は、そのどっちつかずな出自から、人間からもエルフからも嫌われ、虐げられていました。
 少女はひどく衰弱していました。不憫に思ったあなたは、彼女を自分の家へと連れ帰り、手当てをしてあげます。
 しかし目を覚ました少女は、人間であるあなたに対して、警戒し、ひどく怯えていました。
 彼女の閉ざされた心を開くには――ひたすら甘やかして、優しくして、可愛がってあげるしかありません!
 さあ、あなたとハーフエルフの少女との、幸せな日々が始まります――。

0

プロローグ『ハーフエルフの少女との出会い』(5:44)

「……ここ、どこ、だろ……。暗くて……何も、わかんない……。足、痛い……。お腹、空いたな……」 「きゃあっ! あなたは……に、人間っ!? ちっ、近づかないで、ください……っ! 私を、どこかに売り飛ばすつもりなんですね……っ!?」

1

『優しくしてくれるなんて……あなたを信じてもいいんですか?』(12:52)

「……一つ、聞きますけど。 私は……一体、何をすればいいんですか? ……何も、しなくていい?」 「あの。ところで、そのお薬は? え……わ、私に? そ、そんな……! どうして、私に、薬なんて……! だって、私は……。そんなこと、してもらう、必要は……」

2

『一緒に森へ狩りに。そして訪れる危機』(15:55)

「外で、狩りをしてもいいでしょうか。はい、狩りです。弓を使って、近くの山で、動物を狩ってこようかと思いました」 「……っ! ま、魔物……っ!? こんなところに……! 血の匂いを嗅ぎつけて……!? ……きゃあっ!」

3

『旦那様との日常。私、旦那様のこと……』(16:04)

「私は、彼のことを“旦那様”とお呼びすることにしました。彼は私の家族ではありませんから、“お兄様”はおかしいです。主従関係ではありませんので、“ご主人様”も変です」 「私、何だか、変……。旦那様のお怪我が治って、嬉しいはずなのに……まっすぐ、顔が見られない……」

4-H

『初えっち。私のことを抱いてください、旦那様』(16:51)

「旦那様の、お好みの容姿かどうかは分かりませんけど……もし、旦那様がよろしければ。私を、抱いていただけませんか……?」 「旦那様……気持ちいい、ですか? 私の体で……気持ちよくなれて、ますかぁ……? 旦那様……嬉しい♪ もっともっと、私で気持ちよくなってください……っ♪」

5-H

『朝フェラ&ごっくん。旦那様のここ、苦しそう……』(13:16)

「固いのが、私のお腹に当たってる……旦那様のここ、固くなってる……? ……でも、旦那様、まだ眠ってる」 「ちゅっ、ちゅっ、ちゅぅ……れろ、れろ……れろ、れろれろ……っ。変な味、する……。ちょっと、苦いかも……」

6-H

『イチャラブ騎乗位えっち。旦那様……大好きです♪』(18:42)

「私も、旦那様のこと、好き、です。大好きで……ずっと、一緒に、いたいです……。旦那様……。好き……好き、です……♪」 「ふぁっ、はっ、はぁあ……っ! あっ、はっ、はぁ、はぁああ……っ! 旦那、様ぁ……っ。キス、キスしてください……っ」

7

エピローグ『そして続いていく……』(1:43)

????

8

おまけ『添い寝音声』(7:21)

「あの……旦那様? 今日も、ベッドをご一緒しても……よろしいですか?」

 防鯖潤滑剤が送る、イチャラブボイスドラマ!
 虐げられたハーフエルフの女の子と、幸せな日々を過ごしましょう!
 一緒に狩りに行ったり、料理をしたり、可愛い服をプレゼントしたり……。
 仲良くなったあとは、もちろん、あまーいイチャラブえっちも♪



タイトル
虐げられたハーフエルフとの幸せな暮らし
発売日
2016/12/16
価格
1,080円
CV
西浦のどか
イラスト
いずおく。
ジャンル

この作品と同じシリーズ

虐げられていたハーフエルフとの幸せでHな暮らし
No.53
虐げられていたハーフエルフとの幸せでHな暮らし
CV
西浦のどか
イラスト
いずおく。
ジャンル
/////