製品名など

あまあま×淫語×おまんこママ~ママなのに、こいびと。こいびとなのに、ママ~

 あら♪ はい、どうぞ♪ ママのお部屋に、いらっしゃい♪
 こんな夜中に、ママのところに来たということは……おちんぽ、おっきしちゃったんですね♪

 じゃあ……ママで、おちんぽ、ヌキヌキしますか?

 遠慮なんて、しないでください♪
 だって、ママは、あなたのおまんこママだから♪ あなたのおちんぽのお世話が、大好きなんです♪
 それに……ママは、あなたのママですけど……同時に、恋人でもあるんですから♪
 恋人に、遠慮なんていらないですよ♪
 だから……好きなときに、好きなだけ、ママがおちんぽをヌキヌキしてあげます♪

 うふふっ♪ おまんこママに、いっぱい甘えてくださいね♪

0

プロローグ『ママは、あなたの「こいびとママ」ですから♪』(3:05)

「あなたが、おちんぽをたくさん感じられるように……えっちな言葉をたくさん言いながら、ヌキヌキしてあげますね♪」 「“おちんぽ”とか“おまんこ”とか……いっぱい、言ってあげます♪」

1

あまあまおまんこえっち♪『ママのおまんこに、おかえりなさい♪』(17:22)

「あ……全部入ったんですね……っ♪ おまんこの、中に……♪」 「うふふ……っ♪ はい、おかえりなさーい♪ ママのおまんこに、あなたのおちんぽ、帰ってきましたねー♪」

2

やわらかパイズリ♪『おちんぽ、ママのおっぱいに、ぜーんぶ入りました♪』(20:38)

「おちんぽ、ぜーんぶおっぱいで包めるようになったんですよ♪ 根本から先っぽまで、おっぱいまんこの中に、ぜーんぶ入っちゃってます♪」 「これ、本当に、おまんこですね♪ おちんぽを、ぜーんぶ包めちゃう……あなた専用の、おっぱいまんこ♪」

3

おまんこオナホえっち♪『つまり、ママのおまんこを貸して欲しい、ということですか♪』(14:27)

「あなたが、後ろからママのおまんこを突いて……ママは、そのまま、お皿洗いを続ける……と。そういうことですか♪」 「じゃあ……ママは、このまま、お皿を洗ってますから……その間に、ママのおまんこ、自由に使っていいですよ♪ おまんこママを、オナホにしちゃってください♪」

4

母性溢れる授乳手コキ♪『美味しいおっぱい、たくさんあげますからねー♪』(14:22)

「んしょ……んしょ、っと……♪ はい、どうぞ♪ あなたの大好きな、ママのおっぱいでちゅよー♪ いっぱい飲んで、大きくなりましょうね♪」 「どうですか? 牛乳を、ママのおっぱいにかけてみました♪ うふふっ♪ こうすると、本当におっぱいミルクが出てるみたいじゃないですか?」

5

お仕置きおまんこえっち♪『えっちなおまんこママで、ごめんなさい♪』(18:53)

「つまり……“おちんぽ”とか“おまんこ”って、言わないと、おちんぽで突いてくれないんですね……♪ ママ、いっぱい言うから……おちんぽ、たくさん突いてください……♪」 「おちんぽ……おちんぽ……おちんぽ……おちんぽ……おちんぽ……っ。おまんこ……おまんこ……おまんこ……おまんこ……おまんこ……っっ」

6

【おまけ】ママのオナニーサポート音声♪(3パート計6:06)

「この音声は、ママが、あなたのオナニーをサポートしちゃう、おまけ音声です♪」 「ママが、ひたすら“おちんぽ、しこ、しこ”と言い続けます♪ そのペースに合わせて、おちんぽをしごいてください♪」 「おちんぽ、しこ、しこ。おちんぽ、しこ、しこ。おちんぽ、しこ、しこ。おちんぽ、しこ、しこ」

「あまあま×淫語×おまんこママ」第二弾! もちろん、独立した作品ですので、これから聞くこともできます♪

 あなたは、ママと想いが通じて、「こいびと」同士になりました♪
 恋人となったおまんこママと、イチャラブ甘々えっちをしましょう♪
 もちろん、今回も淫語はたっぷり♪ 連呼数、「おち○ぽ」580回、「おま○こ」370回超♪



タイトル
あまあま×淫語×おまんこママ~ママなのに、こいびと。こいびとなのに、ママ~
発売日
2017/03/21
価格
1,080円
CV
姫綺るいな
イラスト
直哉
ジャンル

この作品と同じシリーズ

あまあま×淫語×おまんこママ
No.02
あまあま×淫語×おまんこママ
CV
姫綺るいな
イラスト
直哉
ジャンル
/////